おそうじ家族 「ハウスクリーニング ほのぼの日記」

安くて安心!頼んで安心!ハウスクリーニングは横浜・町田エリアで活躍中の「おそうじ家族」にお任せください!

家庭の日常清掃で健康に!お掃除しながら簡単ストレッチ【2016年3月23日】

なんとなく体が凝っていて怠いと感じている方はとても多いはずです。家事や育児、仕事に追われて体をほぐしてあげる時間が足りていないのが原因の事が多いようです。

日ごろの動作では体を動かしているように見えて自分の楽な体制を取ってしまっているので、筋肉が硬直し血流が滞ってしまうのです。(肩こりの原因はほとんどが運動不足によるものらしいです!)

結果的に肩凝りや腰痛に悩まされやすくなり、全身が重いと感じる日々が続いてしまいます。筋肉の硬直や血流の改善にはストレッチが有効的だと知っている方でも、なかなかストレッチを行うまとまった時間が取れないという方が多いです。

ストレッチは出来る限り毎日実践することが好ましいと言われています。ストレッチを行う時間をわざわざ設けなくても、日常清掃を行いながら出来るとしたら実践することが出来るのではないでしょうか。

ここでは日常清掃で出来る簡単なストレッチを紹介していきます。

ストレッチを行うことによって健康的な生活を手に入れましょう。

1.つま先立ちで洗濯するだけで足がスリムに

洗濯物を干す作業は単調になりがちです。しゃがんだり洗濯物を持ち上げたりと、動作が大きくなっていますが筋肉をしっかり動かしているかというとそうではありません。ストレッチを行う場合には筋肉を動かしほぐしてあげることが大切です。

洗濯物を干している間はつま先をキープするようにしましょう。つま先立ちをすることによって、ふくらはぎの筋肉を刺激します。ふくらはぎの筋肉は体の第二の心臓と呼ばれることもあるほど重要な役割を果たしている場所で、血液の循環に大きく関係しています。

血液やリンパの流れが滞ることでむくみや冷えを引き起こしてしまうことがありますが、これは筋肉を使わないことが原因になっていることが多いです。

洗濯物を干す動作は動きがあるものですので、つま先立ちで行うことによって全体的にしっかりと足の筋肉を利用することが出来るようになります。むくみや冷えの改善に効果的です。

慣れないうちはふらついてしまうこともありますので、足元には十分に注意しながら行いましょう。また、最初のうちは途中でかかとが足についてしまっても構いません。

徐々につま先立ちで洗濯を干すことが難しいものではなくなってくるはずです。

2.しゃがみ込む体制になったら屈伸運動をおこなおう

お風呂掃除にトイレ掃除、床掃除など掃除ではしゃがみ込む体制で行うものも多くありますよね。しゃがみ込む際に屈伸運動を行うだけで、日々の運動量がぐっと増えます。

屈伸運動では伸ばして曲げて伸ばしてという順番で行うのがポイントです。まずは足をまっすぐ伸ばして膝に手を当てた状態で軽く押します。足全体が伸びるのを実感することになるでしょう。

2回か3回膝に手を当てた状態で軽く押したら、今度はかかとを地面につけないようにしゃがみ込みます。小学校時代等はこのしゃがみ込む動作でも反動をつけて負荷をかけていましたが膝に負担になり良くないものだということが分かってきていますので、2秒か3秒かかとを地面につけないままの姿勢をキープします。

その後足をまっすぐ延ばした状態に戻り2回か3回膝に手を当てた状態で軽く押して全体を伸ばしてあげます。これを2回から3回を1セットとしてしゃがみ込む動作が必要な際に行うようにしましょう。

屈伸運動は地味な運動ではありますが、想像している以上に体をほぐすストレッチとして優秀なものになっています。

屈伸運動は下半身の血流改善効果が高く、足腰の強化にも有効的な筋肉トレーニングでもあります。屈伸運動は簡単な運動ですが足をしっかりと伸ばしてあげることで筋肉は元に戻ろうとする力が働きますので、しっかり筋肉を利用でき体幹を鍛えることにも繋がるのです。

ただし屈伸運動は膝を利用して行うものであり、膝に問題がある場合は気軽に行うべきではありません。屈伸運動は膝を痛めている方のリハビリにも利用される安全な運動ではあるものの、膝に不安がある場合には医師に相談して日々のストレッチとして取り組むようにしてくださいね。

3.立ち上がる時には腰をそらして腕回し

12で紹介してきたものはどちらも下半身に関係するストレッチでした。下半身はどうしても重力の関係で血流が悪くなってしまいがちですので、重点的にストレッチを行っておきたい場所なのです。

それでも上半身も凝りや怠さを感じてしまうことがあるでしょう。その場合に実践して貰いたいのが腰を反らして腕回しをする動きです。これは基本的に2とセットで行うことになるでしょう。

お風呂掃除やトイレ掃除、床掃除などでしゃがみ込みながら作業した後には体を反らして腕回しを行うのです。しゃがみ込む姿勢での作業はどうしても背を曲げて猫背の姿勢になりがちです。この姿勢は筋肉をあまり利用しません。そのため筋肉が凝り固まりやすい姿勢とも言え、腰痛を引き起こしやすくなってしまいます。

立ちあがって足を阿多幅に開き、体を後方へ軽く反らしながら腕回しを10回行いましょう。文章で見ると簡単な動作に見えますが、初めて行う場合には思ったよりもハードな動きだと感じるはずです。からだを後方に反らしたり腕を回す筋肉は普段はあまり利用されないものであるためです。

これらのストレッチはどれも簡単なものばかりです。意識してストレッチを取り組むことが出来れば継続していくことも難しくないでしょう。習慣付けるだけで健康的な生活を送ることが出来るようになりますのでまずは1週間チャレンジしてみてくださいね。

 

 

町田・横浜・相模原エリアのハウスクリーニングはおそうじ家族におまかせください!

女性を中心とした4つのお掃除チームがお客様のご要望に合わせてお掃除に伺います!

TEL0120-081-413

 

洗面台クリーニング詳細はこちら

ご利用ガイド

  お客様の声

    満足保障

     良くある質問

お電話でのご注文・お問い合わせも大歓迎です!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-081-413

受付時間:9時〜18時(年中無休)

他の電話対応中などの時はお電話に出れない場合もございます。そんな時は着信情報を見て折り返しご連絡をさせて頂きます。ご了承ください。

お見積り・お問い合わせをご希望のお客さまへ

お見積りは無料です。お見積もり・お問い合わせから24時間以内に必ずご連絡いたします。まずはお電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。