おそうじ家族 「ハウスクリーニング ほのぼの日記」

安くて安心!頼んで安心!ハウスクリーニングは横浜・町田エリアで活躍中の「おそうじ家族」にお任せください!

お風呂のカビ 町田市のお客様【2016年3月31日】

不思議なもので、毎年春になって気温が15度を超えてくると、お風呂のカビに関するご注文が増えてきます。

「天井に黒い点々が…」「壁にカビが…」「換気扇にカビが…」などカビに関するお悩みは気温の上昇と共に増え、ピークは7月頃です。

カビは菌なので、条件が整えば増殖していきます。カビ増殖の条件は、①温度、②湿度、③汚れ、となっていて、この条件を見てもわかるように、お風呂場はカビが増殖するにはもってこいの場所なのです。

先日カビに関するお問い合わせを町田市のリピーター様からいただきました。以前、エアコンのクリーニングをご注文いただいたお客様で「急にお風呂の天井や壁に黒い点々ができた」とのお問い合わせでした。

桜の開花宣言とほぼ同時にお問い合わせをいただき、当店でもこの時期を境にカビに関するお問い合わせが倍増しました。

お風呂のカビは一度発生すると必ず定期的に発生します。隅々まで広がったカビを完全に除去しなければ、温度、湿度、汚れが整ったお風呂には必ずカビが生えるという事です。

カビは健康によくない、とよく言われますがその通りです。カビが原因でアレルギー性の肺炎などになる事もあると言われています。

町田市のお客様も「カビによる健康面が気になる」との事でした。こちらのお客様のお家はマンションで、浴室に窓が無く、小さな換気扇が1つ付いています。換気扇の中を覗いてみると、カビとホコリが詰まっていてほとんど機能していない状態でした。

お風呂掃除はまずは換気扇から、という事で分解洗浄です。このタイプの換気扇は3カ所ねじを外して分解します。分解すると中はホコリだらけでほとんど目詰まりしていました。キレイに分解洗浄して組み上げると、勢いよく風が通り始めました。

この風の通りが窓のないお風呂ではかなり重要です。風が通ればカビ大好きな湿度と温度が下がりカビの生えにくい環境になります。この換気扇は出来れば24時間運転をするようにしてください。窓が無いマンションの場合は特に24時間運転にする事によってカビの発生はかなり軽減するはずです。

換気扇がキレイになったら、その次は細かい所を仕上げていきます。お風呂場にはシャワーをかけるフックや、タオルをかけるフックなどが設置してあります。細かい部品ですが一つ一つ丁寧にお掃除していきます。

見た目では確認しにくい、裏側や付け根の溝などもしっかりブラシをいれてカビを落としていきます。

換気扇がキレイになったら、その次は細かい所を仕上げていきます。お風呂場にはシャワーをかけるフックや、タオルをかけるフックなどが設置してあります。細かい部品ですが一つ一つ丁寧にお掃除していきます。

見た目では確認しにくい、裏側や付け根の溝などもしっかりブラシをいれてカビを落としていきます。

カビと共に気を付けなければならないのは、サビです。サビはそのままにしておくと素材に着色して、とれなくなってしまいます。まずはサビの原因になる物をお風呂に置かない事が大切です。髪留めのピンは特にサビやすいので絶対にお風呂場に置くのはやめましょう。

サビが付いてしまったらサビ専用の洗剤を使用して落とします。サビ専用の洗剤はホームセンターなどでかえますので、サビがついてしまったら専用洗剤を使用してください。(美容室のパーマ液のような独特の臭いがします。サビに洗剤を付けると紫色に変色します。)

お風呂のカビ予防として天井に張るタイプのバイオシートが販売されています。残念ですがカビが生えてしまっている場合、このバイオシートはあまり意味がありません。

カビが生えにくくなる効果はありますが、あくまでも予防効果ですので、まずはしっかりと洗浄してカビ汚れを落としてからこのシートを貼るのが効果的だと思います。この町田のお客様もこのシートを使用していました。

しかしあまり効果が無かったとの事でしたので、やはりカビが生えてからシートを使用してしまったのだと思います。

さらにシートを貼る時に使う丸型の両面テープがとれなくなってしまったとの事でした。市販のシール剥がし液を使用したそうですが、取れずにそのままにしていたら、シールにもカビが広がってしまったとの事でした。

何度かシールを剥がそうとチャレンジしたそうなのですが、まったく歯が立たなかったとの事です。シールは貼るのは簡単なのですが、時間が経ってしまうと剥がすのが大変です。とくにお風呂に貼り付けるように設計されているこのシールはかなり強力です。

完全に落とすには特殊な洗剤と技術が必要で、実際にこのシールを剥がすのにかなりの時間がかかりました。ただ剥がすだけなら簡単なのですが、傷を付けずに剥がすのは大変です。こうなってしまった場合、ご家庭で剥がすのに一番簡単なやり方は、ドライヤーで温めて剥がす方法です。温めると糊がゆるんで剥がしやすくなるので、とれないシールがある場合はぜひ試してみて下さい。(ただし素材によっては熱を加えることで変色したり、素材が痛んでしまう場合があります。注意して使用してくださいね)

お風呂のお掃除は隅々までやろうとすると非常に大変です。特にカビは1度広がると色々なところに発生してしまいます。(お風呂のカビが部屋全体に広がってしまう事だってあるんです!)

ゴムパッキンなどに入り込んだカビはプロでも取れない事がありますが、それでも時間をかければかなり軽減できます。

お風呂のカビが気になる季節はこのまま夏過ぎまで続きます。ご自分ではどうにもならなくなってしまったカビ汚れにお困りの時はぜひ私どもにご相談下さいね!

町田・横浜・相模原エリアのハウスクリーニングはおそうじ家族におまかせください!

女性を中心とした4つのお掃除チームがお客様のご要望に合わせてお掃除に伺います!

TEL0120-081-413

 

お風呂お掃除の詳細はこちら

ご利用ガイド

  お客様の声

    満足保障

     良くある質問

お電話でのご注文・お問い合わせも大歓迎です!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-081-413

受付時間:9時〜18時(年中無休)

他の電話対応中などの時はお電話に出れない場合もございます。そんな時は着信情報を見て折り返しご連絡をさせて頂きます。ご了承ください。

お見積り・お問い合わせをご希望のお客さまへ

お見積りは無料です。お見積もり・お問い合わせから24時間以内に必ずご連絡いたします。まずはお電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。